スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
続・役満で飯は食えない
2010-08-31 Tue 01:13
以前、このような記事を書きました。

「役満で飯は食えない」

その本文中に、

東一局 東家 4巡目
三四(2233)東東東南南西北北  ドラ三

という何切る問題を書いたのだが、
この問題について、プロ雀士の知り合いに答えてもらった。

まず結果から言うと、

「(3)切り」・・・45%

「四切り」・・・45%

「西切り」・・・10%

という感じになった。

「四切り」の人で多かったのは、
「混一色、七対子もみる」という意見だった。

ここから七対子は、レアケースすぎると思うのですが。
レアケースすぎてメリットにならないでしょう。

自分は以前のブログで、
「西切りが圧倒的に有利」という考えを述べた。

それは今でも変わっておらず、間違いなく西切りが優秀だと思う。

なので、他のプロの方が
ほとんど西を切らないことに対して、自分は大変衝撃を受けた。
のかと言えば、全くそんなことはない。

むしろ、妙に納得した。
あぁ、やっぱりそうだろうなって。

正直、この牌姿を見て西を切る人は少ないだろうと最初から思っていた。
これは麻雀うんぬんというよりも、心理学に近いような気もする。

風牌が四種類八枚あれば、誰だって小四喜を狙いたくなる。
「最終的に西単騎でも全然良い」という人の気持ちもわかる。

しかし、それが罠なのだ。
いや、罠というのは言いすぎか。
いや、やっぱり罠と言ってもいいだろう。

ここで西を切らないことは、
「麻雀の勝ち負け」という観点でいうと、絶対に損だ。

かといって、西切りが何切るの多数派になったら、
それはそれで凄く味気ないと思う。ちょっと寂しい。

逆説的な考え方になってしまうが、
「自分が対局相手に切られて一番嫌な(困る)牌は?」
という質問をしたら、今度は西切りが多数派になる気がする。

なんか、そんな気がしませんか??


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
別窓 その他 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<顔出しOK akinari0の天鳳ドンジャラ日記 大体ツモれる>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。