スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
槍槓のみ、1000点です
2010-09-04 Sat 01:38
近代麻雀でコラムを書いている「片瀬」さんという女性がいる。
(参考、ブログメンタンピンドラドラ、満貫です。

その片瀬さんがブログで、こんな記事を書いていた。


師匠が・・・。


片瀬さんの麻雀の師匠が寸評を書いてたっていう話なんですが、
その記事にあるリンクをクリックすると、見覚えのある顔が出ます。

変なとこを向いている、アイツです。

そう、自分です。
(参考、顔出しOK

隠すことでも何でもないので普通に言いますが、
自分は一ヶ月ぐらい前から、片瀬さんに麻雀を教えています。


自分は麻雀に対する考えを人に説明するのが、とても苦手でして。

理屈ではわかっていても、それを言葉にするのが難しい。

以前から
「自分の考えを誰かに教えることで、自分が上手くなれるんじゃないか」
という風に思っていた。

なので、実際には自分が教えている、というよりも、
逆に自分の勉強になっています。いや、本当に。


他に、片瀬さんに麻雀を教えている理由として、

「家が遠い」

というのがある。

自分は埼玉に住んでて、片瀬さんは(確か)大阪です。

なので、麻雀を教えるといっても直接ではなくスカイプを使っている。
しかも電話機能無しで、チャットだけで。

天鳳の牌譜を見ながら、
一打一打検証していくという手法で教えています。
これが地味だけど、実に楽しい。


「麻雀の勉強」という一点だけを考えたら、
直接会う必要は全く無いと思う。文字だけで充分。

むしろ、会うと麻雀には関係の無い思考が増えてしまうんじゃないかな。

自分のイメージですが、男女で「師匠と弟子」の関係というと、
麻雀の勉強はせずに、イチャついてばかりいる気がするんですよ。

気のせいだったら、すいません。

もう一度、言います。
気のせいだったら、すいません。

正直、麻雀のことに関して、そういうのは全くいらないので、
ストイックな感じで淡々と教えられるスカイプは、自分に向いていると思う。


ストイックという言葉を使ったが、
麻雀に対してだけは本当にそうでありたい。

普段は人と会話をするのが大好きだが、
セットなどでは会話もせず黙々と打つほうが好きだ。

なので、対局以外の余計なことを全て排除できる、
「天鳳」が楽しくて楽しくてしょうがないんだと思います。


000.jpg
(9月4日現在)


普段の対局中にイライラすることは絶対にありませんが、
天鳳では東一局に3900を振っただけで、ブチ切れます。

自分でもわかってます。
間違いなく病気です。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 その他 コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<半端者、西へ akinari0の天鳳ドンジャラ日記 顔出しOK>>
この記事のコメント
はじめまして
片瀬さんのブログからやって来ました。
どうやって麻雀教えてるのかと疑問でしたが納得!
しかし進行形でないと「どうしてこの牌を切ったの?」
「ええと…なんでだろ」とかになりそうな予感。
2010-09-04 20:51 | URL | スペシャルフリーク #rmP0gE22 内容変更
> スペシャルフリーク さん

はじめまして。

「ええと…なんでだろ」を少しずつ減らしていくために教えているので、
忙しない進行形の検討より、ゆっくり牌譜で検討するほうが効果的だと思ってます。
2010-09-05 01:35 | URL | akinari0 #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。