スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
「えーマジ童貞!?」
2010-09-13 Mon 00:11
今日はプロ協会のC1リーグ第二節でした。

結果は、2・1・4・4でプラスマイナス0ぐらい。
「ぐらい」というのは結果を覚えていないから。適当です。

親番でツモスーを二回テンパイしたんですけど、二回とも千点横移動。
白をポンして三倍満を張ったが、これも流局。

悪い内容ではなかったと思いますが、ちょっと微妙でしたね。
まぁ、大きく負けなかっただけ良かったですが。

あ、四回戦目のオーラスでリーチに一発で振って、二着から四着に落ちたのは酷かった。
打牌が酷かったとかじゃなくて、結果的に酷かったってことです。
同じ場面が100回きたら、100回とも振り込みをしてると思います。


↓結果はこちらから見れます。
第九期雀王戦C1リーグ
(記事を書いてる時点ではアップされてませんが、そのうち表示されると思います)


今回も自分が寸評を書いてますので、よかったら読んでください。
若干ブログと内容が重複している部分がありますが、ご了承を。


こういうプロの対局のことを書くときは、ちょっと迷います。

だって、誰もリーグ戦のこととか興味ないでしょ?
ましてや自分はC1リーグですし。

んー、興味がないっていうのは言いすぎかな。
別にプロがどうとかっていう話ではなくて、知名度的な問題です。

それよりも「天鳳で十段になりました」とかのほうが、
よっぽどわかりやすく、反響があると思うんですよね。


リーグ戦のあとは、プロ連中5人でセット。

麻雀が終わってからの、麻雀。
素晴らしいことですね。

そのセット中に、自分が素晴らしくないミスをしました。

一一二二二三四五七八八九発  ドラ 北

ここで上家から出た八を、なんとポン。


majidotei.jpg
(元ネタ、「えーマジ童貞!?」



説明するまでもないのですが、
八をポンすると、カン八待ちで、
八をチーすると、一と八のシャボ待ちになります。

ちなみに一は、生牌でした。

アホかと。

バカかと。

正直、かなり堪えたのでしばらく牌は握りません。
マウスを握って天鳳だけは打とうかな。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 プロ対局 コメント:2 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<寸評を書いたけれど akinari0の天鳳ドンジャラ日記 友を失い、点棒を得る>>
この記事のコメント
正直協会のAリーグに今誰がいるかさえ僕は知りません。
鈴木プロ 須田プロ うーむ
麻雀打ちでも団体の存在すら知らないって人もいますし…
むかし麻雀無限会社39という漫画で、その辺りのモヤモヤが描かれていましたね。
2010-09-13 23:21 | URL | スペシャルフリーク #eiilAtPA 内容変更
> スペシャルフリーク さん

麻雀無限会社39は面白かったですね。
全巻持ってます。

4巻あたりに書かれていたプロの話は、リアルだと思います。

ただ、少しずつではありますが、
プロの世界も確実に良い方向に進んでいることは間違いありません。

これから少しでも興味を持っていただけると幸いです。
2010-09-14 00:25 | URL | akinari0 #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。