スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
両極端は一致する
2010-09-22 Wed 00:34
天鳳では、西入というルールがあります。

半荘戦で、オーラス終了時に全員の持ち点が30000点を超えていない場合、
西一局に突入し、誰かが30000点を超えた時点で終了となるサドンデスです。

自分は、このルール大好きです
天鳳の緻密な駆け引きの、良いスパイスになってると思います。

そんな西入しそうなオーラスの打ち方について考えてみます。


南四局

東家 22800点

自分 23900点

西家 27500点

北家 25800点


2010092122gm-00a9-0000-9b3b2b0btw=0ts=9.jpg


六九(3489)44599東中  ドラ 八

配牌は、かなり悪いですね。
動きづらく、点数も安くなりそうです。

自分としては、親以外がアガる分には全く問題ありません。

ただ、西家は2600点以上、北家は5200点以上で、
終了の条件を満たしてしまうのでダマテンに対する警戒も必要です。
自分は1300点以上を振り込んでしまうと、ラス目に落ちるので。


2010092122gm-00a9-0000-9b3b2b0btw=0ts=10.jpg


四六七(344789)45699  ドラ 八

それなりに形がまとまってきた、六巡目。

配牌の時点では守備的に打ちまわして、
西家か北家にアガってもらい三着終了を本線としていました。

が、この時点で完全イーシャンテンでドラ受けも残っているので、
ここからは、自分がアガることのほうに意識を少し強くします。

そして考えるのは、リーチをするかどうかですが、
五が入ったとき以外はリーチをします。

どこが入り目でも両面待ちなので、即リーで良いと思います。
ドラ受けが残っていたり、ツモって裏一での即終了が狙えるので

ダマにして中途半端な打点でアガってもメリットは少ないかなと。
7700以上じゃないと、西入してしまう。
西入すると、確率は低いとしてもラスの可能性は残る。

それだったら多少リスクを犯してでも、即終了を優先します。
リーチ棒を出しても、瞬間ラス目に落ちないというのも大事ですね。


五が入ったときだけリーチをしない理由は、

・ピンフがつくのでダマテンでアガれる
・ドラ受けがなくなり、リーチでの打点アップのメリットが少ない
・ツモって裏が一つ乗ったとしても、30000点に届かない
・ダマで1000点をあがると、親に最低でも2100点の差がつく

この中で特に大事なのは、四つ目の理由ですね。

自分が1000点をアガると、次は西一局で親番を迎えます。
本来親番は有利なのですが、サドンデス形式の西入だと微妙だったりします。

例えば、

自分(東家)  23900点
北家(ラス目) 22800点

で、西一局を迎えるのと、

自分(東家)  24900点
北家(ラス目) 22800点

で、迎えるのとではラス確率にかなりの差が出ます。 
というのも、他家がマンガンをツモるケースがけっこうあります。

先ほどの点棒状況だと、トップ目は27500点なので、
2600をアガれば終了なのですが、それでもマンガンをツモることは多い。

もちろん2600を基準に手牌を進行させると思いますが、
勝手に赤が入っていたり、リーチして勝手に裏が乗ったりします。
そのケースを防ぐために、なるべく2100点差以上をつけておきたい。

なので、この局での自分がアガったときの点数の価値は、
7700 >>> 5200・3900 > 2000 ≧ 1000
というような感じになります。1000点と2000点は、ほとんど同じですね。

要するに、五以外が入ったときはリーチをすることで、7700点(即終了)を狙い、
五が入ったときだけはダマで1000点(ラス回避)を狙うということです。



西入しそうなときは、このような感じで、
両極端な点数の狙いかたが有効な場面も多いと思います。

実際には(5)が入って即リーチ、対面から安目が出て裏無しで2000点のアガり。
そして、迎えた西一局の親番ですが、


2010092122gm-00a9-0000-9b3b2b0btw=0ts11.jpg


こんなことが起こったとき、ラスにならないというのは本当に大事です。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します
スポンサーサイト
別窓 天鳳 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<投げやり点数計算 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 ブンシャカ (文章化)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。