スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
武士は食わねど
2010-10-18 Mon 01:33
以前、プロの先輩と話をしていたときに出題された何切るです。


東二局 東家 四巡目 平場

一三(99)99南南  チー(123) チー 123  ドラ(5) 


自分は打点を考えて南を切りますが、先輩の意見は違いました。

「俺は三を切る。
 5800点をあがっても、この半荘の決め手にならないので、
 アガリやすさを考えて、三を切って1500点をアガるよ」

この意見自体に賛同するわけではないのですが、
どうも「半荘の決め手にならない」という表現が心にひっかかってしまって。

今まで自分は麻雀を打っていて、
「半荘の決め手になる」という考えは、ほとんど思ったことがありませんでした。
なのでこの話を聞いてみて、そういう考え方もあるんだなと。

こういう、ちょっとしたとっかかりから、
新しい麻雀の戦術や理論が生まれそうな気がします。

例えると、
地面に爪楊枝が埋まっていて、
それを掘っていくと爪楊枝の先にダイヤモンドがくっついているかも。
のような感じです。

まぁ、爪楊枝はどこまで掘っても爪楊枝の可能性が一番高いのですが。
それでも掘り進めていくことで、新しい発見があるかもしれないです。

とりあえず今の自分には先ほどの考えが爪楊枝にしか見えていないので、
南を切りますが、「半荘の決め手になる」という考え方を突き詰めていけば、
いずれ変わるかもしれません。三を切るようになる可能性もあります。



SA3A0390.jpg



雀力を向上させるためには、牌効率や押し引きとは別のところで、
他の人と差をつける必要もあるのではないかと思ってます。

一見よくわからない意見でも深く掘り下げてみて、
そこから自分なりの戦術や理論に昇華できれば素晴らしいですね。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 その他 コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<フリテンさん akinari0の天鳳ドンジャラ日記 後悔と真実の色>>
この記事のコメント
鳴いた手の時に千点や二千点の差のために手を遅らせるのは良くないと思いますが、さすがに2ハン差あると僕も南切ります。
連荘を最優先して決め手を待つと言う考えは分かりますが次に決め手が入るか分からないのでこれ位なら5800を狙いに行く方がバランスがいいように感じます。
2010-10-18 02:23 | URL | ハム #- 内容変更
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-20 20:50 | | # 内容変更
> ハム さん

そうですね、自分も今は5800を狙うほうが良いように見えます。

ただ、「半荘の決め手」という発想に対して、
何か心が惹かれるものがあるのも事実です。
2010-10-21 22:41 | URL | akinari0 #- 内容変更
おいすー(゚∀゚)ノ
「半荘の決め手」というフレーズには、なんか昭和のにおいがw
2010-10-24 03:34 | URL | bakase #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。