スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
精神と時の部屋
2010-10-29 Fri 05:07
五日ぶりぐらいに段位戦を打ってみました。


2010102903gm-00a9-0000-c56681cbtw=3ts=1.jpg


東一局一本場

対面の二巡目リーチに安牌のないところから1の対子落としで放銃。
裏も乗って12000。悔しかったので、自分の太ももを殴る。



2010102903gm-00a9-0000-c56681cbtw=3ts=2.jpg


東二局

上家のリーチに対して安牌の(5)を対子落とししたら、赤(5)のほうで親に放縦。
ダブ東赤赤で11600。イライラする気力もなくなったので、そっとOKを押す。



2010102903gm-00a9-0000-c56681cbtw=3ts=3.jpg


東三局

親のリーチが入るが、自分はノーテンでも飛ぶ可能性があるので全て押す。
にも関わらずテンパイが取れず。しかし親の一人テンパイだったので100点残る。



2010102903gm-00a9-0000-c56681cbtw=3ts=14.jpg


が、終わってみたら四万点持ちのトップ。
自分が特に上手かったというわけではない。
後が無いので攻めた結果、たまたま上手くいっただけ。

100点持ちからトップになれる可能性があるということは、
対局中に萎えたり心が折れたりすることは、とても損なことである。
逆転する可能性を自ら少なくしてしまうことは、もったいない。

逆に言ってしまえば、自分の心は折らせずに、
如何に相手の心を折るか、ということが大事なのかもしれない。

麻雀というゲームは、多々理不尽なことが起こるが、
それは自分以外の対局者にとっても同じことなので、
その理不尽さを上手く受け流せる人は間違いなく強い。

このようなトップを積み重ねていくことで、
どんな状況でも焦らなくなるようにしていきたいと思っている。


いまだに対局が始まる前は、怖かったりする。

それだけ麻雀に対して真剣に向き合えている、
といえば聞こえは良いが、実際はメンタルが弱いだけかと。

自分は本格的な雀歴が一年弱とまだ短いので、
他の人以上に場数をこなさないといけません。

やはり様々な状況を経験することが大事な気がする。
麻雀に限らず、何でもそうですね。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 天鳳 コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<供託について akinari0の天鳳ドンジャラ日記 二人のアカボシ>>
この記事のコメント
そこからトップとれる菅野プロさすがです!

最近ツミゲーが多くて泣きそうです><
2010-10-29 14:53 | URL | hidehitox #- 内容変更
初めまして。
オーラス終わるまで諦めない姿勢を真似したいと思います。

諦めなければCSシリーズの西武 vs ロッテみたいな事が起こるかもしれませんし。

可能性を信じて。
2010-10-31 00:12 | URL | Onihey #- 内容変更
「自分の心は折らせずに、如何に相手の心を折るか」
胸に、ずしんときました。
折れないように、がんばりたいです。

太もも、そんなに叩いちゃうんですか。
足折れないかのほうが心配です。
2010-10-31 19:44 | URL | 蒼 #- 内容変更
> hidehitox さん

100点持ちからトップなんて初めてです><

比嘉さんが泣いたら、自分も泣くのです><


> Onihey さん

オカルト的なことではなく、
腐らずに打つことは大事だと思ってます。

自ら期待値を減らすような真似だけは、
絶対にしちゃいけませんね。


> 蒼 さん

似たような言葉が「天牌」にもありました。
というか、自分が完全にパクった形です。

自分も太ももを叩いて折れるぐらいの力があれば、
おそらく別の仕事をしてると思います。
2010-10-31 20:51 | URL | akinari0 #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。