スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
一貫性の原理
2010-11-08 Mon 18:52
西一局

自分 24500

南家 24400

西家 26300

北家 24800


2010110601gm-00a9-0000-c87c6f85tw=0ts=13.jpg


三三六九(578)457西西白中  ドラ 六

西入して四人とも僅差の親番です。

誰かがツモって30000点を越えたらラスになるので、
自分がアガるために、かなり前のめりに打つ必要があります。

それは他の三者も同じで、ノーテン罰符が致命傷になる局面なので、
アガリとテンパイを目指して打ってくると思われます。


2010110601gm-00a9-0000-c87c6f85tw=0ts=14.jpg


三三三(778)456西西  ポン 中中中

中をポンして、七巡目にこの形。
今のところ他家の動きはありません。

(7)を切って両面に受けるか、
(8)を切ってシャボに受けるのかの選択です。

西と(7)は生牌で、(9)だけ一枚切れ。

少し考えて、自分は(8)を切ってシャボに受けました。

枚数だけを考えたら両面のほうが優秀ですが、
あえてシャボに受けた理由は二つあります。

まず、当たり前ですが打点です。
西が役牌なのと、シャボに受けると確実に符ハネします。

仮に両面に受けて西家から1500を出あがった場合、

自分 26000

南家 24400

西家 24800

北家 24800

次局は一本場でこのような点数状況になり、
誰かの満貫ツモが発生した時点で、自分はラスになってしまいます。
なので、この局面では1500点の出アガリは、そこまで価値がありません。

シャボに受けて(7)をロンすれば、2000点になります。
先ほどと同じように、西家から出アガリと仮定すると、

自分 26500

南家 24400

西家 24300

北家 24800

という感じになり、誰が満貫をツモった場合でもラス落ちはしません。
この差は、かなり大きいと思います。

もちろん、西でアガれれば3900点なので申し分ないですね。


シャボに受ける、もう一つの理由は場況です。
最初に述べたとおり、この局は全員が前に出てきます。

全員が前に出てくる局において、字牌のアガりやすさは跳ね上がります。

西は生牌なので、安牌としても微妙ですし、
仮に手牌の一枚残していたとしても、他の部分が進行すれば切るでしょう。

西が役牌とはいえ、絞っていたらノーテンになる恐れがあり、
誰かが対子で持っていない限り、場に出る可能性はかなり高いです。


2010110601gm-00a9-0000-c87c6f85tw=0ts=15.jpg


それから四巡後、(8)を持ってきて、先ほどと同じ手牌になりました。
今度はシャボに受けずに、両面に受けます。

両面に受けた理由ですが、
西の出アガリに期待が出来なくなったからです。

先ほどシャボに受けた局面では、西の所在がわかりませんでしたが、
捨て牌の三列目に入るぐらいの終盤で場に一枚も見えないということは、
誰かが対子で持っている可能性が、けっこう高いです。

この場況で一枚だけ手牌で浮かして持っているというのは、考えにくいですね。
山にあったとしても、三列目で役牌の生牌は簡単に切られるものではないです。
前に出る必要がある局面ですが、振った瞬間ラスになる牌は出しにくいかと。

西のアガリが期待出来ないということは、
打点・待ちともに悪くなるので、シャボに受ける理由が薄くなってしまいます。

そのような理由で、今回は両面に受けました。

「迷っていたから、やっぱり両面にした」というわけではなく、
「現在の場況なら、両面のほうが優秀」と判断しただけです。


2010110601gm-00a9-0000-c87c6f85tw=0ts=16.jpg


このような手順を踏むと、
「さっきはシャボだったのに、一貫性が無い」
というような意見も出てきそうな気がします。

一昔前の戦術書だったら、確実に悪い手順として載っていたはずです。

自分は、麻雀において「一貫性」というのは不要だと思っています。
どちらかというと、悪いイメージのほうが強いです。

場の状況にマッチした柔軟な打牌を心がけたいですね。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 天鳳 コメント:3 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<九段 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 供託について>>
この記事のコメント
麻雀における一貫性は、僕は「自己の判断に矛盾しないように柔軟に打つこと」ではないかと考えています。コロッコロといい方へ解釈を変えるのもひとつの一貫性かもしれませんねw
ところで今月のブロガーて何カ月計約なんですか?
2010-11-09 10:27 | URL | いちかわ #- 内容変更
> いちかわ さん

確かに、そうなんですよね。
「柔軟に対応する一貫性」ならば良いと思います。

まぁ、そのような言い方をしたら何でもアリになってしまう気がするので、
記事中では、「一貫性=良くない」という感じで書いてます。

今月のブロガーは、気づいたらなっていたので、
自分には期間とかちょっとわからないですね。
2010-11-09 11:31 | URL | akinari0 #- 内容変更
麻雀自体が世の中の仕組みに当てはめると結構アレなことが多いんで(笑)、言葉の定義は難しいですよねw
しかし酷い誤字ですねこれは。計約なんて言葉みたことないんですが。。
2010-11-09 15:59 | URL | いちかわ #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。