スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
全俺が泣いた
2010-12-13 Mon 01:09
いつも天鳳のことばかり書いているので、
たまにはプロ対局のことも書いてみようと思います。

本日、自分が所属しているC1リーグの最終節が行われました。

自分は一年半前に日本プロ麻雀協会に所属し、
それから、二回連続でリーグ戦の昇級を決めることが出来て、
ここまでは順調そのものでした。

しかし、今回のC1リーグでは苦戦が続いており、
第五節が終わった時点で、マイナス320ポイントで11位です。

残留するためには、60ポイント離れている、
10位の選手を抜く必要があります。

ただ、60ポイントといっても、
協会のルールはウマとオカが大きく、
トップラスで、大体100ポイントほど縮まります。

なので、四半荘のうち二回でもトップを取れば残留できるかな、
という感じで対局前は考えておりました。

そして、対局の結果なのですが、

一回戦 トップ

二回戦 トップ

三回戦 トップ

四回戦 トップ

と、四連勝しました。
ポイントにすると、220ポイントを叩いたことになります。

とにかく攻めてリーチを打って、たくさん鳴いて、
めちゃくちゃアガリました。とても気持ちよかったです。

というわけで、めでたく残留することが出来ました。
本当にありがとうございました。



完



というのは嘘で、なんと降級しました。

四連勝して220ポイントを叩いたのは本当ですが、
60ポイント離れていた残留争いの相手も、
トップ三回二着一回という成績だったので、
最終的に、0.3ポイント差で自分が降級ということになりました。

点数にすると、300点差です。

正直、降級が決まったときは腰が抜けました。
信じられないぐらい悔しかったです。

ただ、やるだけのことはやりました。
四連勝してダメだったら、しょうがないと思います。

どちらかというと、今までの成績が不甲斐なさ過ぎた、
ということでしょう。最後だけ爆発しても遅かったです。

今回の悔しさをバネにして、これからまた頑張ります。
もっと今以上に、麻雀に対して真摯に向き合いたいですね。

協会の雀竜位というタイトル戦では、
自分はA級から出場することが出来るので、
十六分の三をクリアーすれば、決勝に進めます。

リーグ戦の悔しさを晴らす、
というわけではないですが、雀竜位は絶対に勝ちたいです。
こうやって書くと、若干精神論っぽいですかね。

たまには、精神論も大事です。少しですけど。


12.jpg


天鳳のほうは、引き続き十段を目指して打ち続けます。

今月に入ってから、けっこうポイントを減らしていますが、
それほど悲観することもなく、前向きに打てているのは救いです。

九段のポイント配分が厳しいということは、
九段になる前からわかっていたことなので、そこまで気にならないですね。

実際、十段になっている方も数名いらっしゃいますので、
プロとして初の十段になりたいと思ってますし、なります。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 プロ対局 コメント:1 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<まとまるくん akinari0の天鳳ドンジャラ日記 九段>>
この記事のコメント
4連勝してそれはきついな><

また這い上がって、Bリーグであいませう!!!
2010-12-13 14:12 | URL | hidehitox #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。