スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
ゲッワイエンタフ
2010-12-22 Wed 15:16
日本麻雀ブログ大賞2010の予選が終了し、
自分はワイルドカードという形で予選を通過することが出来ました。
(参考、日本麻雀ブログ大賞2010


happyou.jpg


投票してくれた方、本当にありがとうございます。

近いうちに決勝ブロックの投票が開始されるので、
引き続き応援してしていただけると、幸いです。



東四局

東家 24100

南家 9600

西家 27400

自分 38900


2010122213gm-00a9-0000-fd88a993tw=2ts=6.jpg


二巡目、南家がかなり長考してから一をポン。

鳴くのに長考したということは、それなりの理由があると考えられます。

南家は、かなり点差の離れたラス目なので打点を必要としています。
この局はドラが自風の南なので、対子以上でもっている可能性が高そうです。

さすがに三着目が親番とはいえ、千点や二千点の手を狙いにくるとは思えません。

さらに南家は一巡目に九を切っており、染め手も考えづらいです。
トイトイなどの可能性もありますが、もしトイトイが明らかに見えている手牌であれば、
一をポンするのに、そこまで長考はしないでしょう。

すでに南が手牌に暗刻である場合も、鳴くのにためらわないと思います。

という読みから、南家はドラのバック狙いということになります。
「絶対そうだ」というわけではないですが、ほぼ確実だと思います。
二巡目に長考してから、一をポンするということは、そういうことです。


2010122213gm-00a9-0000-fd88a993tw=2ts=7.jpg


その二巡後、自分がドラの南を持ってきました。

先ほど、南家には南が対子であると読みましたが、
ここはあえて鳴かせるために、ドラをツモ切りします。

というのも、上記の点数状況を見てもらえればわかると思いますが、
ラス目が大きく離れていて、上三人は比較的競っているという状況です。

二着目三着目からすると、ラス目が離れていることにより、
あまりプレッシャーを感じることなくアガリに向かうことが出来、
結果的に自分のトップが捲くられてしまう可能性が高いです。

しかし、ここで南家がマンガンをツモった場合、南一局は、

東家 20100

南家 17600

西家 25400

自分 36900

(席は東四局のもの)

という感じになり、今度は下三人が競るという状況になります。

下が競ってくれることで、大物手よりも、
暫定順位を上げるような点数の低いがアガリが増えます。
トップ目が楽になる展開ですね。

そのような理由により、南を鳴かせるつもりでツモ切るのが良さそうです。
ここで南家が南を鳴いて困るのは、間違いなく自分より脇の二人なので。

というか、南を切るならばこのタイミングしか無いですね。
南を抱えて自分の手牌が腐ってしまうのも良くないですし、
数巡後にテンパイしたと同時に南を切って、それが振り込みになる可能性もあるので。
南家の手牌が整ってない今が、一番のチャンスです。

天鳳はラス回避ゲームなので、ラス目が浮上してくるのが怖い、
という考え方もあると思いますが、この点差ならばそこまで心配ないです。
トップを取れる可能性が高まることのメリットのほうが大きいと思います。

鳴かせたあとは、基本オリに向かいますが、
自分の手も 三四五(23999)344西西 というイーシャンテンなので、
手なりでアガれそうならば、アガリを狙います。

南を鳴いた時点ではテンパイの可能性が低いので、
南家がツモ切りを繰り返している時点では、まだ安全です。

もちろん、自分がテンパイしてもリーチはかけません。
役無しですが、ダマでツモあがりを狙い、
少しでも危険な牌を引いたら、迷わず撤退する構えです。


2010122213gm-00a9-0000-fd88a993tw=2ts=8.jpg


自分がトップ目のときは、誰にアガってもらうのが良いか、
ということを考えるのが重要になってくると思います。
アガったあとの点数状況や展開を予測するのも必要ですね。

もちろん自分がアガるということが最善なのですが、
手が入らないことも多々ありますので。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します。
スポンサーサイト
別窓 天鳳 コメント:4 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<反省してまーす akinari0の天鳳ドンジャラ日記 上ってなンボ>>
この記事のコメント
ハム
最近観戦モードでよく探してるんですが全く見かけません><

以前からオーラスで一番嫌な所からリーチが来てどうしようもなくなったり、ダントツ者に押されて横移動で順位を落とす、といった事が多すぎるのでこういう次局を考えた点棒調整の記事はとてもためになります。
2010-12-23 01:33 | URL | ハム #- 内容変更
先日はどうも^^ 右2が多いんですか?
右2打つには右2だけ予約しないといけないのがちょっと・・・って感じです。僕はいつも3,4同時予約してますけど3しか立ちません。2も押しといてもいいですけど立つのは3ですからねぇw まあ、3と4に関しては意味ないから統合したらいいのにってずっと言ってるんですけど。
左3とかもいらないですね。
2010-12-24 09:41 | URL | いちかわ #- 内容変更
相手の出方を読むのは重要ですね。
・・・とは言っても、この状況なら自分はボーッと手を進めることが多いので、すごくためになりました。
ブログ大賞も応援しています。


てかゲットワイルドにじわじわワロタwww
2010-12-24 18:38 | URL | ナナチ #- 内容変更
> ハム さん

深夜の四時ぐらいに打ってることが多いので、
もしよかったら、その時間に観戦お願いします。

観ていて何か思ったらメールもらえると嬉しいです。


> いちかわ さん

先日は、どうもでした。

会った瞬間に挨拶をせず、
卓内から挨拶をしてきた、いちかわさんは流石です。

左3は確かにいらないかもしれませんが、
無くなったら無くなったで寂しい気もします。


> ナナチ さん

基本的には自分がアガるのが最善なのですが、
次善手を考えておくのも重要ですよね。

タイトルがゲットワイルドってことに、
どれだけの人が気づいてくれるのが心配です。
2010-12-25 15:14 | URL | akinari0 #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。