スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
他人は自分を映す鏡
2011-02-18 Fri 04:34
今回は「他家の思考を踏まえて、自分の最善手を考える」ということを書いてみます。

「他家の思考」というとちょっと難しく感じるかもしれませんが、
実際はそんなことありません。他家にとって最善になる行動を考えるだけです。


オーラス 二本場 供託千点

東家 19600

南家 29000

西家 8200

自分 42200


2011021802gm-00a9-0000-b0111d63tw=2ts=8.jpg


まずは、自分のするべきことから考えていきます。

現在はトップ目で、それなりに差があります。
もちろん、このままトップで終わらせることが最善です。

トップで終わらせる手段としては、

・自分がアガる
・親以外がアガる
・親がアガって西家をトバす
・親がノーテンで流局する

という感じですね。大きく分けて四つです。

この四つの手段の中で最も期待値が高いのは、どれなのでしょうか。
それを考えるために、他家の思考を参考にします。


まず、現在ラス目の西家ですが、
ここの思考は非常に簡単ですね。

マンガンツモか、跳マン出アガリを目指すだけです。
それ以外の考えは一切無いと言って良いでしょう。


次に、現在二着目の南家ですが、
トップ目の自分とはマンガンツモでも変わらない点差です。
跳マンツモか、跳マン出アガりが必要な状況ですね。

なので、ここは無理せず二着を確保しにくる可能性が高いです。
おそらくリーチもかけず、ダマで安手をアガりにくると思います。
もしくは、親のダマテンを警戒して早めにオリる可能性もあります。


最後に三着目の親ですが、
ここの思考を考えることが一番重要です。

というのも親の行動によっては、
自分がトップで終われる可能性が大きく変わってくるので、
的確に思考を読み取る必要があります。

先ほども書きましたが、親はラス目のマンガンツモで捲くられてしまいます。
なので、流局による三着キープを目指す可能性が高いですね。

もちろん早いテンパイをすれば、アガリにくることも考えられます。
ただ、テンパイをしたとしてもリーチはかけづらいはずです。

リーチ棒を出すとラス目の条件が緩和されてしまい、
他家からのマンガン出アガリでも捲くられてしまうようになります。
となると、自分や南家がラス目に差し込むというケースも出てきます。
それを考えると、リーチは非常にかけづらいですね。

上記により、今局の親は序盤でアガれそうならアガり、
長期戦になりそうなら守備重視で流局を目指す。
という打牌をしてくるということが考えられます。


ここまで、他家の思考を考えてきましたが、
このことを踏まえて、自分の取るべき行動を考えます。

先ほど書いたように、親は流局狙いにくる可能性が高いです。
ということは、今局がオーラスとなるケースが多いということになります。

なので、自分がトップを取る手段として先ほど挙げた、
・自分がアガる
・親がアガって西家をトバす
という二つの手段は、あまり有効的ではなくなります。
今局で終わるのであれば、無理にアガりに行く必要は無いですね。

残った二つの、
・親以外がアガる
・親がノーテンで流局する
という手段が、今局で自分が取るべき行動となります。

要するに、守備的に打って、
他家には差し込むことも考えておく、ということです。
長々と書いてみましたが、結論は大体シンプルなものです。


2011021802gm-00a9-0000-b0111d63tw=2ts=9.jpg


平場での他家の思考というのは読み取りづらいですが、
オーラスでは条件が決まっているので、比較的読みやすくなります。

「思考を読む」というより「他家の最善手を考える」といったほうが近いですね。
全く同じことを最初にも書きましたが、大事なことなので最後にも書いておきます。



人気ブログランキングへ
↑クリック、感謝します
スポンサーサイト
別窓 天鳳 コメント:1 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<しない善より akinari0の天鳳ドンジャラ日記 大韓民国>>
この記事のコメント
なるほど。"とにかく連荘"の考えしかなったので…

"流局による三着キープ"という発想があるとは。勉強になりました。

2011-05-28 08:28 | URL | 慶次@麻雀の雀龍.com #- 内容変更
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。