スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top | under∨
クルーカップ優勝
2010-08-10 Tue 22:56
自分はプロフィールにも書いてあるとおり、
新宿の「たぬ」という雀荘で働いているのですが、
そこでは年に一度、クルーカップという従業員の大会があります。

そのクルーカップが先日行われ、自分の結果はなんと・・・・

なんと・・・・


優勝しました!!

ってタイトルにも書いてあるのに、大げさにタメてみました。

参加者は総勢20人ぐらいで、
ゲストにはバビィこと、馬場プロもいらっしゃいました。

自分は7半荘打って、
2・1・1・1・1・1・3で+274です。

まぁ、正直ツイてただけだと思います。
どれぐらいツイてたかというと、

親番で、

二二三四四九九南南北北白中中 ドラ九

↑こんな配牌をもらってダブリーをかけて親倍をあがるぐらいです。
まぁ、ツイてるときに勝っておくのも大事なことなんですよ。


この前、何切るの本を読んでたら、

アガリトップ
一一三四六六七八九(45)発発
上家から二が出たらどうする?

というような問題がありました。

自分はパッと見て
「二三四で鳴いて、ホンイツにするに決まってるじゃん」
と思いました。

が、正解は
「一二三で鳴いて、一を切る。(45)の部分が鳴けたら六を切りイッツー狙い」
というものでした。

言われてみれば凄く納得です。
確かに一二三で鳴いたほうが、アガリまで速そう。

おそらくこの問題を見てから5秒ぐらい時間をかければ、
正解に気づくと思うんですよ。負け惜しみではなく。

でも、パッと見で正解出来ないとダメなんじゃないかなって。
5秒も考えるのは、かなり長いです。

基本、自分は常にノータイムの打牌を心がけています。
それは天鳳だろうと本走だろうと競技麻雀だろうと同じです。

よく麻雀において、
「何も考えずにすぐ切るぐらいなら、時間をかけてでも考えたほうが良い」
という風に言われることがあります。

もちろん同意する部分もあるのですが、
自分は「まず打牌を早くして、少しずつ精度を高めていく」ほうが理想かなと。

麻雀は制限時間が無いからこそ、
極力早く打牌をするべきだと思います。

結局、何が言いたいかというと、
コンビニのおにぎりはレンジで温まりやすいってことなんです。

スポンサーサイト
別窓 その他 コメント:0 トラックバック:0 ∧top | under∨
<<リアル天鳳 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 サイレントリーチ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
 akinari0の天鳳ドンジャラ日記 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。